ご挨拶|木挽町辨松は歌舞伎座前の弁当屋。折詰弁当、懐石弁当、慶仏事弁当、お惣菜はべんまつ(弁松)へ。

ご挨拶

  • 折詰弁当
  • 懐石弁当
  • 慶仏事弁当
  • お惣菜

店舗のご案内

店舗のご案内
歌舞伎座前 本店
渋谷 東横のれん街
東急 吉祥寺店
東急 たまプラーザ店
東急 日吉店
目黒 プレッセ
中目黒 プレッセ
六本木 プレッセ
  • お惣菜の調理例をご紹介
  • 木挽町辨松 伝統の味
お問い合わせ・ご注文は
TEL:03-3541-1804
【営業時間】10:00~18:00(木曜・日曜・祝日は17:00まで)
メールフォーム

―歌舞伎と共に 今に伝える 江戸の味―

創業から140年。
今も多くの方々から「歌舞伎座前の辨松」でご愛顧いただいている弁当屋でございます。
観劇の際はもちろん、踊り、小唄等の発表会、敬老会等にもぜひご利用ください。

弊社は、明治初年より歌舞伎座をご覧になる方々に親しまれてまいりました。
作家・池波正太郎先生も「日曜日の万年筆」の中で

当時の歌舞伎座の袖の席には薄緑が敷いてあり、座ふとんに座ってみたものだ。年が明けて見物の当日、母と共に歌舞伎座に入ると、先ず『辨松』の五十銭の弁当を予約しておく。そのうれしさといふものは少年にとって、まったく「こたえられない…」ものだったといえよう。

と書かれております。

久保田万太郎先生 俳句

久保田万太郎先生にも贔屓にしていただき、歌舞伎座の舞台稽古の折に俳句を詠んでいらっしゃいます。

弁松の 煮物の味の 夜長かな

現役の役者さんにも、何かにつけて、贔屓にしていただいております。

~観劇・会合に伝統の味をご賞味ください~

~観劇・会合に伝統の味をご賞味ください~

木挽町辨松は歌舞伎座前の高級弁当屋。新橋演舞場等、観劇用弁当のべんまつへ。

↑ページトップ